×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中吊り消費者金融キャッシング

山手線で、消費者金融キャッシングの中吊り広告を見たんです。
竹中直人さんが載っていたのでたぶん消費者金融のモビットだと思うのですが、ドレッシーな服を来て、シブい笑顔でした。
広告って怖いですよね。キャッシングって、イコール借金することで、一昔前だったら非難されてたかもしれないのに…。
でも、自分がお金が必要になったら親兄弟を頼る前に消費者金融でキャッシングしてお金を借りちゃうと思います。
そして、そういうときには、テレビでよく見かけるモビットとかプロミスとかを使っちゃうかも。
モロに広告の影響受けてますね(笑)
キャッシングって全然悪いことじゃないと思うんです。必要なときに、お金を貸すことを生業としているところから借りるっていうだけですから。
当の本人(キャッシング会社)も、「ご利用は計画的に」と言っているとおり、キャッシング利用者であるわたしたちさえ節度をもって利用すればこんなに便利なシステムはありません。
今のところ、お金に困るような状況ではないですが、いつ誰の身にキャッシングが必要になるかわからないですよね。
考えたってキリがないですが…。
山手線の中吊りから、そんなことを考えてしまったのですが、おなかがすいたらケロッと忘れてました。
まぁ、一生キャッシングのお世話にならないで良い人生であることを願うのみですが、利用者さんの中には、資格取得のためにお金を借りたりして、有効活用している人もいるみたいですね。
先行投資と考えれば、利息も安いものなのかもしれませんね。
消費者金融の情報取得におすすめなサイトはこちらです。消費者金融の総合サイトです。

⇒リンクについて